フレネミー~どぶねずみの街~ 第9話

フレネミー~どぶねずみの街~ 第9話 ストーリー

フレネミー~どぶねずみの街~ 第9話
2013年8月28日放送
「鮫島に向けた銃口が火を噴く!」

鮫島(虎牙光揮)に銃を向けるショーの直前、自分こそ潜入捜査官だと渉(NAOTO)は夏生(SHOKICHI)に打ち明けた。もう小暮(神保悟志)には関わるなとも渉は忠告するが、夏生は妹の香澄(荒井萌)に送金を続けるためにも小暮には逆らえない。小暮に言われるがまま、ショーの最中に騒ぎを起こす決意を固めていた。ショーの準備の最中、小暮と風間(京本政樹)が話す様子を夏生は物陰で耳にする。夏生が25歳まで生き残るかを賭けている、そんな会話の内容を聞いた夏生は、なぜ自分や香澄の周囲に風間たちが見え隠れするのか怪訝に思いはじめ・・・。

引用元:公式サイト

"フレネミー~どぶねずみの街~ 第9話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ