仮面ライダードライブ 第32話

仮面ライダードライブ 第32話 ストーリー

仮面ライダードライブ 第32話
2015年5月31日放送
「進化の果てに待つものはなにか」

001=フリーズロイミュードへの対応を巡って激しく対立する進ノ介(竹内涼真)とベルトさん(声・クリス・ペプラー)。その一方で、12年前から20人もの人間が失踪していたことがわかる。001の仕業か!? 12年前の父親の殉職と001は関係があると確信した進ノ介は、りんな(吉井怜)に頼み、001の記憶を操作する針を自分から取り出してもらうことに。進ノ介が激痛に持ちこたえたことで、人々の記憶を元通りにする解毒剤の開発に成功し・・・。

引用元:公式サイト

"仮面ライダードライブ 第32話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ