Dr.倫太郎 第8話

Dr.倫太郎 第8話 ストーリー

Dr.倫太郎 第8話
2015年6月3日放送
「白い巨塔の陰謀!視力を失った脳外科医の野望と決断」

倫太郎(堺雅人)は、副院長であり脳外科医の蓮見(松重豊)の視力が落ちていることに気付く。倫太郎は心因性の視力障害を疑うが、検査を勧めても拒否する蓮見。 蓮見は円能寺(小日向文世)から、脳腫瘍にかかったある大臣の一人息子の手術を依頼されていた。蓮見は、手術によって患者の記憶が失われる危険があるという理由で、手術はできないと申し出るのだが・・・。

引用元:公式サイト

"Dr.倫太郎 第8話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ