独身貴族 第10話

独身貴族 第10話 ストーリー

独身貴族 第10話
2013年12月12日放送
「さようなら…それぞれの選択」

星野守(草彅剛)と現王園玲子(平岩紙)の結婚式当日、教会には星野進(伊藤英明)、春野ゆき(北川景子)、星野亜希子(デヴィ・スカルノ)、玲子の父親(梅野泰靖)が集まった。守は自分の気持ちを振り切るように明るく振る舞い、一人でチャペルにやってきたゆきは、守から送られたエンパイア・ステート・ビルのチャームを見つめていた。そんななか、ウエディングドレスを身に纏い支度をしていた玲子が控え室から姿を消す。慌てた守らが行方を捜していると、父親に連絡が入り・・・。

引用元:公式サイト

"独身貴族 第10話"への2件のコメント

  1. モノノフ より:

    北川景子なんか、かわいそう

    専務はなぁ、、、

    • あーりん推しです☆ より:

      一番じゃん!!!
      いいなー
      ちなみに私はあーりん推しです☆

"独身貴族 第10話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

終了したドラマ

このページの先頭へ