ドクター調査班 第5話

ドクター調査班 第5話 ストーリー

ドクター調査班 第5話
2016年5月20日放送
「完全犯罪…狙われた患者3人!?消えた抗癌剤トリック」

医療ミスの調査で華岡慧たちMAIC第7班が潜入したのは華岡のかつて勤めていた東央大学附属病院だった。肝臓がん患者・麻木太郎(沼田爆)が肝動注化学療法で入院中に容態が急変し昏睡状態に陥ったというのだ。担当医は腫瘍内科の稲葉潤一(長谷川朝晴)だった。原因究明のため病院に潜入した鴨志田三次(田山涼成)は稲葉を調査するが・・・。

引用元:公式サイト

"ドクター調査班 第5話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ