コールドケース ~真実の扉~ 第7話

コールドケース ~真実の扉~ 第7話 ストーリー

コールドケース ~真実の扉~ 第7話
2016年12月3日放送
「同窓会」

1997年、名門女子中学校に通う少女が、郊外の池で体中にバツ印を書かれた状態で遺体となって発見された。それから19年。同じ場所で、同様にバツ印が書かれた女性の遺体が発見された。そんな矢先、女性を殺害したと供述する男(成河)が逮捕され・・・。

引用元:公式サイト

"コールドケース ~真実の扉~ 第7話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ