「私たちの教科書 一覧」の記事一覧

私たちの教科書 第12話 最終回

珠子は、自ら法廷で証言することを望んでやってきた朋美を、原告側証人として申請する。証言台に立った朋美は、明日香が死んだとき、2年3組の教室にいた、と言い出す。同じころ、喜里丘中学校の職員室では、音也が兼良陸にナイフを突き・・・

私たちの教科書 第11話

珠子は、法廷の場で、遂に喜里丘中学校の副校長・雨木と対峙する。被告代理人である直之から、明日香との思い出について尋ねられた雨木は、彼女とはたわいのない会話をしながらよく一緒に下校した、と答えた。そのとき明日香は、少し恥ず・・・

私たちの教科書 第10話

珠子は、証人として法廷に立った国語教師・熊沢から、学校内でいじめがあるという証言を得る。傍聴人席でそれを見ていた耕平や早紀は、動揺を隠せなかった。こうした事態も予測していた直之は、戦略を変えようと副校長の雨木に提案する…・・・

私たちの教科書 第9話

珠子は、ポー様こと山田加寿子が、いじめ被害にあっていると直感し、彼女の携帯電話に連絡する。電話に出た加寿子は、地裁近くのビルの屋上にいた。珠子は、加寿子が子ネコを持っていたことを思い出し、とっさに飼い主を探す、といって彼・・・

私たちの教科書 第8話

珠子は、死亡した明日香は転落事故ではなくいじめを苦に自殺したものであり、副校長・雨木や明日香の担任だった耕平ら教員たちは、いじめの予見ができたにもかかわらずその対策を怠ったとして、西多摩市を相手取って民事裁判を起こしてい・・・

私たちの教科書 第7話

珠子は、体育教師・戸板から、明日香の元担任だという三澤亜紀子に関する情報を得る。戸板によれば、亜紀子は病気を理由に休職したことになっているが、実は副校長の雨木との間にトラブルもあったらしい。戸板は、そこからこじつけて、亜・・・

私たちの教科書 第6話

珠子は、直之から、西多摩市の訴訟から手を引かないのなら事務所を解雇する、という最終通告を受ける。 直之は、行政や企業を主要クライアントとするクライサー法律事務所の利益を守るために、西多摩市からの依頼を受けることを決意して・・・

私たちの教科書 第5話

耕平は、突然、同僚たちから無視されるようになり、困惑していた。早紀は、そんな耕平に面倒な仕事を押し付けた上、剣道部の顧問まで担当させる。耕平は、雨木と早紀のもとに向かい、『何故いじめの実態について調査を行わないのか』とか・・・

私たちの教科書 第4話

珠子は、学校でいじめがあったことを証明する手がかりを得る。喜里丘中学校2年3組の生徒・朋美(谷村美月)が学校内でいじめがあったことを打ち明けてくれたのだ。それを知った直之は、たったひとりでいじめ裁判に取り組もうとしている・・・

私たちの教科書 第3話

珠子は、裁判官らとともに喜里丘中学校を訪れた。東京地方裁判所の決定書に基づき、校内に残されている藍沢明日香に関するすべての資料の証拠保全をするためだった。会議室でその応対をした副校長の雨木は、関連書類とともに、コインロッ・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ