「植物男子ベランダー season2 一覧」の記事一覧

植物男子ベランダー season2 第12話 最終回

世界的植物画家の取材を終えたベランダーが温泉に入り、のんびりしていると、また後輩の編集者・桐山から電話があった。「もう一泊して地元の花屋を取材してきてほしい」と言う。翌日男は、早速よさげな花屋を見つけた。しかも店員の女性・・・

植物男子ベランダー season2 第11話

夏バテを理由に植物の世話をサボりがちだったベランダーのだらけたハートに火をつける出来事が起きた。出版社時代の後輩・桐山から連絡があり、「1泊2日で取材旅行に行ってくれないか」と言われたのだ。桐山はすぐに男の部屋にやってき・・・

植物男子ベランダー season2 第10話

猛烈な暑さが続く。どこかに見た目が爽やかな花はないものか、と男はベランダに新戦力を投入すべく、なじみの花屋に向かった。楓さんが薦めてくれたのは「朝顔」だった。そんな小学生じゃあるまいし、と思い断ろうとしたが、朝顔には楓さ・・・

植物男子ベランダー season2 第9話

男のベランダには8年間、まったく花を咲かせないやつがいる。「月下美人」だ。サボテン科の多肉植物で、夜に咲き始め翌朝までの一晩でしぼんでしまうという、幻の花だ。今日も隣人・田中がやってきた。田中は咲かないのはコウモリがいな・・・

植物男子ベランダー season2 第8話

今年もあのベランダーの祝祭、浅草の植木市の日がやってきた。去年、ビールの飲みすぎで遅刻したのを反省した男は、今回は準備万端でベッドに入ったものの、近所で道路工事が始まり寝つけず、結局また寝坊してしまい・・・。

植物男子ベランダー season2 第7話

梅雨のある日、男がベランダー業にいそしんでいると、ニオイバンマツリの鉢がふたつあることに気付いた。なぜふたつ・・・?限られたスペース配分にいつも苦労しているので、よほど気に入らない限り同じ種類の鉢など増やす筈がないのに?・・・

植物男子ベランダー season2 第6話

盆栽とは、小さな鉢に広がる宇宙。平安時代から伝えられてきた高尚な趣味。そんな盆栽に茂木梅吉は人生すべてを注いできた。彼の自宅の庭には盆栽が並んでいる。ある日梅吉が、「コケ見てるなう」などとツイートしていると来客があり・・・・・

植物男子ベランダー season2 第5話

少し話をさかのぼる。そのころのベランダーは毎日水をやり、肥料を与え、花が咲く、という循環にすっかり飽きていた。人間界も植物界も、もうダメだと自覚しながら関係を続けていくことほど辛いことはない。男は、新たなパートナーを求め・・・

植物男子ベランダー season2 第4話

ある日のこと、いつぞやの宅配便の男がやってきた。通販で買った鉢が、届いたらしい。例によって勝手に居座ろうとする変な宅配便の男は、自分の花がきれいでしょう、と自慢話を始めた。スマホを見ると、そこにはデイジーが写っていた。宅・・・

植物男子ベランダー season2 第3話

ベランダ業務の忙しい5月のある日のこと、以前勤めていた出版社の後輩・桐山(峯田和伸)が突然訪ねてきた。「月刊プランター」に男(田口トモロヲ)のブログが連載されることが決まったお祝いにと花束をもってきたのだ。その後、男はそ・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ