「立花登青春手控え2 一覧」の記事一覧

立花登青春手控え2 第8話 最終回

妾を殺した罪で囚われていた商家の主人・助右衛門。娘のおゆきだけは、父が犯人でないと登(溝端淳平)に訴える。そんなある日、ちえ(平祐奈)が、助右衛門の妻と手代の新七が親しげに一緒にいるところを目撃、不審に思った登は、南町奉・・・

立花登青春手控え2 第7話

牢から解き放ちになった三人が連続して殺される事件が起きる。次に解き放ちになる馬六(田山涼成)の命が危ないと考える登(溝端淳平)。そんな矢先叔父の玄庵(古谷一行)が倒れ、叔母・松江(宮崎美子)とちえ(平祐奈)から頼りにされ・・・

立花登青春手控え2 第6話

登(溝端淳平)は、町中で具合の悪そうな女・おとし(富田靖子)と出会う。おとしの亭主・酉蔵(浅野和之)は、傘張り職人だったが、酒飲みの怠け者で、おとしは一膳飯屋で働かざるを得なかった。そんなある日、登は牢の囚人から、押し込・・・

立花登青春手控え2 第5話

二ヶ月の間に、本所・深川の一帯で男たちが次々変死する事件が起きる。そんな折、登(溝端淳平)は、牢で一人の囚人の不審な死に立ち会う。死んだのは研ぎ屋の芳平。登は病死として扱うが、岡っ引きの藤吉(石黒賢)が・・・。

立花登青春手控え2 第4話

唐辛子売りの源次(和田正人) 、湯屋の釜番の金平(ラサール石井) 、元雪駄問屋の若旦那・保次郎(姜暢雄) の三人が、足袋屋の川庄に押し込み強盗をしようとしていた。源次は、同じ長屋に住む独り者で病弱なおしづ(笛木優子) を・・・

立花登青春手控え2 第3話

畳刺し職人の房五郎(岡田義徳)が、連日与力の高瀬からしつような拷問を受けていた。登は、高瀬の拷問が行きすぎと考えるが、どうやら高瀬は、房五郎が隠している別の強盗の罪を吐かせようとしているらしく・・・。

立花登青春手控え2 第2話

牢に、はやり病の疑いのある巳之吉(忍成修吾)という男が送られて来る。巳之吉は、まもなく島送りになる身。登は巳之吉から、幼なじみのおこま(朝倉あき) のことを聞く。巳之吉にとっておこまは、愛しい人。しかしその消息は不明だっ・・・

立花登青春手控え2 第1話

立花登(溝端淳平) は、東北の故郷を離れ、小伝馬町の牢医者として働いていた。叔父・玄庵(古谷一行)と叔母・松江(宮崎美子) が留守のある日、登とちえ(平祐奈)は、突然診療室に現れた人相の悪い男(木村祐一)を手当てする。数・・・

立花登青春手控え2

『立花登青春手控え2』は2017年4月7日からNHKBSプレミアム系列にて放送。主演は溝端淳平。 藤沢周平氏の「獄医立花登手控え」を原作にドラマ化し、時代劇ファンの期待に応え続編を放送することになった。 立花登は、正義感・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ