「下町ロケット (TBS)」の記事一覧

下町ロケット (TBS) 第12話 特別編

ようやく完成した佃製作所と帝国重工の無人トラクター「ランドクロウ」。しかし、発売から数週間経ったあとも売り上げが伸びなくて・・・。

下町ロケット (TBS) 第11話 最終回

佃(阿部寛)と財前(吉川晃司)から、日本の農業の未来を救いたいという熱い想いを聞いた正弘(山本學)は、300年続いた自身の田んぼを、「アルファ1」の実験農場として貸し出すことを決意する。しかしデモ当日・・・。

下町ロケット (TBS) 第10話

佃は、大学講師のアルバイトとして働く島津(イモトアヤコ)のもとを訪れ、改めて一緒に仕事をしないかと誘う。 悩む島津の所にもう一人・・・。

下町ロケット (TBS) 第9話

展示会『アグリジャパン』という公の場で、醜態を晒してしまった帝国重工の無人農業ロボット「アルファ1」。的場(神田正輝)たちは、野木(森崎博之)の自動走行制御システムに問題があったと結論づけてきて・・・。

下町ロケット (TBS) 第8話

野木(森崎博之)から大規模な農業イベントである「アグリジャパン」の開催を聞いた佃は、殿村(立川談春)を誘い会場へ足を運ぶ。そこには・・・。

下町ロケット (TBS) 第7話

ある日、財前(吉川晃司)が佃製作所を訪れた。佃(阿部寛)らは笑顔で迎え、試作中のトランスミッションの説明をする。しかし、そこで財前が告げた言葉は・・・。

下町ロケット (TBS) 第6話

財前(吉川晃司)が佃を訪ねてくる。財前は新規事業として、無人農業ロボットの開発を目指していると告白。その理由は・・・。

下町ロケット (TBS) 第5話

的場(神田正輝)の指示でスターダスト計画から離れることになった財前(吉川晃司)の次に進む道は、ロケットに関わる新事業開発の部署。しかし・・・。

下町ロケット (TBS) 第4話

佃(阿部寛)と殿村(立川談春)の機転により、帝国重工による信用調査をなんとかクリアした佃製作所。ギアゴースト買収へと本格的に動きはじめたはずだったが・・・。

下町ロケット (TBS) 第3話

帝国重工の水原(木下ほうか)に呼ばれた佃(阿部寛)は、信用調査を受け入れなければならないと告げられるが、その背景とは・・・。

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ