「プラトニック 一覧」の記事一覧

プラトニック 第8話 最終回

青年(堂本剛)は医師の倉田(尾美としのり)に、腫瘍摘出の手術は受けない選択もあると告げる。沙良(中山美穂)への愛を貫き、沙莉(永野芽郁)に心臓提供することが自らの運命と思い込んでいて・・・。

プラトニック 第7話

沙良(中山美穂)は久しぶりに伯母・雅子(加賀まりこ)と会い、青年(堂本剛)が死ぬ運命であっても、彼への愛が揺るがないと話し・・・。

プラトニック 第6話

青年(堂本剛)とプラトニックな関係になった沙良(中山美穂)は、残り少ない時間をできる限り二人でいたいと思う。ある日、二人はドライブで鎌倉に向かい・・・。

プラトニック 第5話

ある日、沙良(中山美穂)のもとに探偵が訪ねてきて、名古屋の家族が探していると一枚の写真を差し出す。その写真には見たこともない青年(堂本剛)の笑顔があり、沙良は知らないと嘘をつき・・・。

プラトニック 第4話

沙良(中山美穂)は青年(堂本剛)と暮らす中で、少女の頃に抱いたピュアな感情を思い返し・・・。

プラトニック 第3話

沙良(中山美穂)と青年(堂本剛)は二人で婚姻届を提出し、夫婦生活をはじめる。今でも青年の心臓提供を信じられない沙良は医師・倉田(尾美としのり)に、青年が本当に脳腫瘍かを調べて欲しいと頼み・・・。

プラトニック 第2話

望月沙良(中山美穂)は娘の沙莉(永野芽郁)を救うため、青年(堂本剛)との結婚を決意する。主治医の倉田(尾美としのり)は形式的な結婚は意味がないと言うが、沙良は先生さえ黙っていれば問題ないと押し切り・・・。

プラトニック 第1話

望月沙良(中山美穂)は先天的な心臓疾患がある娘のシングルマザー。娘の疾患を自分の責任のように感じている沙良はある晩、ネットで死を語る若者に憤りを感じ、「どうせ死ぬなら、娘に心臓をください」とネットに書き込んだ。中傷する返・・・

プラトニック

『プラトニック』は、2014年5月からNHK BSプレミアムで放送。脚本家・野島伸司が初めてNHKでのドラマ脚本を担当した、書下ろしのオリジナル作品。主演は、中山美穂、堂本剛。 先天的な心臓疾患がある娘を持つシングルマザ・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ