「ミューズの鏡 一覧」の記事一覧

ミューズの鏡 第22話 最終回

マキとうららによる舞台「ミューズの鏡」は演劇史上最も感動を呼ぶ作品と絶賛された。しかしマキの身に前代未聞の事態が起こり・・・。

ミューズの鏡 第21話

「ミューズの鏡」の舞台本番が終わった。周囲が舞台を口々に褒めたたえる中、マキ(指原莉乃)の姿が見当たらず・・・。

ミューズの鏡 第20話

マキ(指原莉乃)は、母・由美子(陽月華)が自殺したと沖田(池田成志)から告げられる。一方、君島(浪川大輔)はあと3日で失明するという。失明前に「ミューズの鏡」を見たいと頼むが・・・。

ミューズの鏡 第19話

気迫に満ちた稽古を続けるマキ(指原莉乃)とうらら(平野綾)。それでも沖田(池田成志)は残り1割、何かが足りないと言う。その後、立ち去ろうとした沖田は激しくせき込み・・・。

ミューズの鏡 第18話

マキ(指原莉乃)が稽古中に倒れ、君島(浪川大輔)に家まで送ってもらう。床に伏せるマキに君島は無力感にさいなまれる。そんな2人に母・由美子(陽月華)は・・・。

ミューズの鏡 第17話

沖田(池田成志)は、あらためて主演にマキ(指原莉乃)を選ぶ。劇団員たちは異議を唱えるが、彼は意に介さない。さらに、うらら(平野綾)は、麗子(水沢奈子)が演じる予定だった新人女優役に指名され・・・。

ミューズの鏡 第16話

突然、稽古場に現れたうらら(平野綾)は、事故で顔にけがをしたあげく、せりふもまともに言えなくなっていた。一方、マキ(指原莉乃)は母・由美子(陽月華)にあらためて君島(浪川大輔)が実の兄なのか尋ね・・・。

ミューズの鏡 第15話

母・由美子(陽月華)が家に戻った。由美子はマキ(指原莉乃)の映画の出演料はいつ入るのかと気をもむ。一方、劇団では沖田(池田成志)がテレビ局からの要請により、「ミューズの鏡」を上演することを決意し・・・。

ミューズの鏡 第14話

母・由美子(陽月華)が家出し、うらら(平野綾)が記憶を失った原因は自分にあると考えるマキ(指原莉乃)は、演技にも身が入らない。そんな彼女を君島(浪川大輔)が家まで送ると、そこへ母が数カ月ぶりに帰ってきて・・・。

ミューズの鏡 第13話

稽古場の隅で地下へ通じる階段を見つけたマキと君島。そこにいたのは奇妙な歌を歌う怪しげな仮面の男。天才女優が現れると目を覚ます「演劇の天使」だというのだが・・・。

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ