「この世界の片隅に 一覧」の記事一覧

この世界の片隅に 第9話 最終回

実家の様子がわからず気を揉んでいたすずは、意を決して広島に向かい・・・。

この世界の片隅に 第8話

広島の方角の空には見たこともない巨大なきのこ雲が。新型爆弾が落とされたという。すず(松本穂香)は江波に住む家族が心配で仕方なかったが・・・。

この世界の片隅に 第7話

すず(松本穂香)が目を覚ますと、そこは北條家だった。全身包帯だらけで身体は動かない。まだ夢を見ているようだ。しばらくたち、すずは現実を理解し始めて・・・。

この世界の片隅に 第6話

昭和20年春。呉にも空襲がやってきた。北條家に被害はなかったが、戦争の陰が日に日に濃くなっていき・・・。

この世界の片隅に 第5話

すず(松本穂香)が水汲みをしていると、軍艦に乗っているはずの水原哲(村上虹郎)が現れた。水原はすずに会いに来たと言うが・・・。

この世界の片隅に 第4話

昭和19年8月のある日、 すず(松本穂香)が段々畑から見える呉湾をスケッチしていると、通りがかった憲兵からスパイ行為だと厳しく言い寄られ・・・。

この世界の片隅に 第3話

昭和19年6月のある深夜。呉に初めて空襲警報が鳴った。北條家では すず(松本穂香)・ 周作(松坂桃李)夫婦はじめ家族全員が恐怖とともに飛び起き・・・。

この世界の片隅に 第2話

すず(松本穂香)が北條周作(松坂桃李)のもとに嫁いで数日。山の上に建つ北條家には水道が通っておらず・・・。

この世界の片隅に 第1話

昭和9年のある日、広島県広島市江波に住む少女・浦野すず(幼少期:新井美羽、大人時代:松本穂香)はお使いに出た帰り道、川原で絵を描いていたところを人攫いに捕まってしまい・・・。

この世界の片隅に

『この世界の片隅に』は2018年7月15日からTBS系列にて放送。主演は松本穂香・松坂桃李。累計130万部を突破したこうの史代氏の漫画を、「ちゅらさん」「ひよっこ」の岡田惠和氏が脚本を手掛けドラマ化することになった。主人・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ