「孤独のグルメ 一覧」の記事一覧

孤独のグルメ 第12話 最終回

井之頭五郎は新規の顧客、古着屋さんのオーナーを訪れるため、中目黒の駅に降り立った。 朝ご飯を食べる間がなかった五郎がお店を探していると、ベビーカーに赤ちゃん連れの、中目黒風の奥さまと出会う。 その後あわてて食事をし、時間・・・

孤独のグルメ 第11話

井之頭五郎は今日、後輩のマキを訪ねて日暮里の駅を降り立った。スカイツリーが見える。「おっきーい!」と子供が指差したのは、五郎だった。猫が日向ぼっこをしているだんだん坂を歩いて行くと、饅頭屋さんが目に留まる。かりんとう饅頭・・・

孤独のグルメ 第10話

井之頭五郎は東長崎駅近くの喫茶店で、業界人の安田に呼ばれて、映画の小道具に使う皿の相談を受けた。「ピッと・・・ズバッと・・・シュッとして・・・」安田の言っていることが理解できない五郎だった。その後、近くの公園を歩くとそこ・・・

孤独のグルメ 第9話

井之頭五郎は、次々に美味しそうなものを食べるのだが、今日はなぜか全くお腹にたまらない。 なんだか不思議に思っていると、体を大きく揺すられて目覚める。 友人吉原の主催する舞台を見ているうちに眠ってしまったようだ。吉原に責め・・・

孤独のグルメ 第8話

井之頭五郎は愛車でお得意様を空港まで送った帰り、ふと川崎に立ち寄る。 そこ一帯は工場が広がっている。 黙々と煙を出す煙突。なぜか五郎の心は癒されるのだった。 そのうちお腹のすいてきた五郎が八丁畷の町をぶらついていると、ふ・・・

孤独のグルメ 第7話

井之頭五郎はジャズ喫茶マスターに呼ばれ、吉祥寺に降り立った。 吉祥寺名物のメンチカツをお土産に買おうと店の前に並ぶと、売り出しの数分前。コロッケを買おうか迷っっているうちに数分が過ぎ、レジの前は長蛇の列。 調子が狂う五郎・・・

孤独のグルメ 第6話

五郎が鷺ノ宮の駅に降り立ったのは、二つの理由があった。 ひとつは店舗改装に当たってのコーディネートの依頼。 もう一つは旧友との再会だった。 旧友吉野は、五郎に輸入雑貨商が何たるかを教えてくれた男だった。仕事のあと何となく・・・

孤独のグルメ 第5話

最近の五郎はついていなかった。 突然のキャンセルが相次いだり、商品到着が遅れたり・・・。 今日はお付き合いの長いお得意様と食事の約束だったのだが、それもキャンセルされてしまった。何となく歩いていると、目の前に突然釣り堀が・・・

孤独のグルメ 第4話

結婚式場の調度品の打ち合わせで、浦安市を訪れた五郎。 駅から一歩出て、その西海岸のようなヤシの木と金髪女性に唖然。気分もほころび顔もほころんでいたのか、なぜか結婚式場で結婚を控えた客に間違われた。結婚間近の新婦のウエディ・・・

孤独のグルメ 第3話

池袋のマンションギャラリーに呼ばれた五郎は、池袋駅前で怪しげな雰囲気の男にティッシュを渡される。マンションギャラリーでは美しいスタッフに迎えられ、ひと時の幸せを感じる五郎だったが、そこには鬼の上司がにらみをきかせていた。・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ