「麒麟がくる 一覧」の記事一覧

麒麟がくる 第29話

伊呂波太夫(尾野真千子)から呼び出された光秀(長谷川博己)は、幕府より身を追われ身を隠した近衛前久(本郷奏多)と対面する事になったが・・・。

麒麟がくる 第28話

先の将軍・義輝暗殺に関与していた疑いのある松永(吉田鋼太郎)の処分を巡り、織田側と三淵ら奉公衆の意見が割れるが、義昭がその意見に従った相手は・・・。

麒麟がくる 第27話

美濃で盛大な歓迎を受ける義昭(滝藤賢一)。しかし信長(染谷将太)は、戦にまるで興味のない様子の義昭を不安に思う。一方、光秀(長谷川博己)が向かった先は・・・。

麒麟がくる 第26話

義昭(滝藤賢一)を奉じ、信長(染谷将太)と共に上洛を決めた義景(ユースケ・サンタマリア)だが、気まぐれな言動が多く、光秀(長谷川博己)たちは・・・。

麒麟がくる 第25話

かつての家臣・伝吾(徳重 聡)から文が届き、光秀(長谷川博己)は母・牧(石川さゆり)を連れて、なつかしい美濃へと旅をする。訪ねた岐阜城で信長が話したのは・・・。

麒麟がくる 第24話

三好・松永の子らによるクーデターが勃発、将軍・義輝(向井 理)が殺害され、今度は空いた将軍の座を巡り、京は弟・覚慶(滝藤賢一)擁立派と義栄擁立派に分かれ・・・。

麒麟がくる 第23話

将軍・義輝(向井 理)の文を手に信長(染谷将太)のもとに向かった光秀(長谷川博己)。しかし肝心の信長は話が出来る状況にはなく・・・。

麒麟がくる 第22話

信長(染谷将太)が今川義元を討ち果たした桶狭間の戦いから4年。京で権力を握っていた人物とは・・・。

麒麟がくる 第21話

今川から元康(風間俊介)を離反させる工作は失敗に終わった。信長(染谷将太)は、父・信秀の教えを思い出し、今川の噂を確認するため出陣していき・・・。

麒麟がくる 第20話

駿河の今川義元(片岡愛之助)が再び尾張への侵攻を開始。その先鋒を任されることになったのは、かつての人質の・・・。

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ