「風の峠~銀漢の賦~ 一覧」の記事一覧

風の峠~銀漢の賦~ 第6話 最終回

国境を目指す将監(柴田恭兵)一行だったが、追っ手をかわせないと判断した源五(中村雅俊)は、一人残って時間稼ぎをすると鉄砲を取り出し・・・。

風の峠~銀漢の賦~ 第5話

源五(中村雅俊)は国替え阻止のため脱藩を決意した将監(柴田恭兵)を手伝うことにする。それは主命を破り、ひいては娘のたつ(吉田羊)を裏切ることを意味していた。一方、なかなか家老暗殺に踏み切らない源五に苛立っていた多聞(中村・・・

風の峠~銀漢の賦~ 第4話

源五(中村雅俊)と将監(柴田恭兵)が斬り合う寸前、将監の妻みつ(麻生祐未)が機転を利かして二人の刀を収めさせる。藩主に嫌われた理由を問う源五に将監は国替えの動きを止めるためと答え・・・。

風の峠~銀漢の賦~ 第3話

二十年前、源五(中村雅俊)は十蔵(高橋和也)が起こした一揆の討伐隊に借り出され、鉄砲衆の仲間を失う経験をした。一方、蟄居を命じられた将監(柴田恭兵)は藩主の本家筋に家臣を送り、一揆を収めるためには藩の体制を変える必要があ・・・

風の峠~銀漢の賦~ 第2話

藩主が幕閣になれるよう奔走する側用人の山崎多聞(中村獅童)は、そのための施策をことごとく覆す家老・松浦将監(柴田恭兵)を亡き者にしようと日下部源五(中村雅俊)に目をつけ・・・。

風の峠~銀漢の賦~ 第1話

月ヶ瀬藩の郡方見廻り役・日下部源五(中村雅俊)の元に娘婿の津田伊織(池田鉄洋)が訪れ、源五が家老の松浦将監(柴田恭兵)と幼なじみというのは本当か探りを入れ・・・。

風の峠~銀漢の賦~

『風の峠~銀漢の賦~』は、2015年1月よりNHK総合で放送。直木賞作家・葉室 麟の第14回松本清張賞受賞作品「銀漢の賦」をドラマ化した作品。主演は、中村雅俊、柴田恭兵。 家老の松浦将監を上意討ちせよという命令がくだった・・・

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ