武士の魂 第8話

武士の魂 第8話 ストーリー

武士の魂 第8話
2017年7月11日放送
「茶摘は八十八夜から始まる」

曽祖父に名将・本多平八郎忠勝をもつ本多政利(団時朗)は、相続をめぐって身内を暗殺するお家騒動を巻き起こしたことにより、地位を剥奪され、藩も取り潰しとなる。政利は流れに流れ、岡崎藩預かりの幽閉の身となる。世話役となった長尾平三郎(八神蓮)と対面した政利は、平三郎の身分が低いと知るや、暴君ぶりを発揮し・・・。

引用元:公式サイト

"武士の魂 第8話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ