バウンサー 第10話 最終回

バウンサー 第10話 最終回 ストーリー

バウンサー 第10話 最終回
2017年6月23日放送
「ライジング・サン」

何とか覆面集団から切り抜けた獅子戸(平埜生成)の前に現れた、犬のマスクを被った大男と、片腕のない男。異様な雰囲気を身にまとった彼らは、その圧倒的な強さで、いとも簡単に覆面集団を殺していく。ただ呆然とするしかない獅子戸と、残された覆面の男たち。そのころ、犬と隻腕が獅子戸のもとへ向かったと、柿根(大東駿介)から知らされた蜂野(ユナク)は・・・。

引用元:公式サイト

"バウンサー 第10話 最終回"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ