ブラックリベンジ 第10話 最終回

ブラックリベンジ 第10話 最終回 ストーリー

ブラックリベンジ 第10話 最終回
2017年12月7日放送

将来有望な政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)は「週刊星流」にスキャンダル記事をスクープされ、それを苦に自殺。5年後、そのスキャンダルがねつ造だった事を知った妻の今宮沙織(木村多江)は「週刊星流」の契約ライターになり、ねつ造した塚本修二郎(神尾佑)、愛原サユミ(芹那)、南條夕子(横山めぐみ)のスキャンダルを暴いて復讐する。沙織は黒幕の星流編集長、福島勲(佐藤二朗)も罠にはめ、福島が5年前のねつ造を自白する隠し撮り映像をニュース番組で公開。福島を星流もろとも地獄の底に叩き落し・・・。

引用元:公式サイト

"ブラックリベンジ 第10話 最終回"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ