バーテンダー 第5話

バーテンダー 第5話 ストーリー

バーテンダー 第5話
2011年3月4日放送
「母と認めない!! 銀座の女帝 娘に遺す最期の一杯」

取材のためにホテルのラウンジを訪れた美和(貫地谷しほり)は、かつて“ジャズ界の新星”として注目されてニューヨークへ渡ったピアニスト・諏訪マリ(芦名星)が演奏している姿を目撃。渡米前に彼女を取材したことがある美和は、懐かしさから声を掛ける。マリは先月東京に帰ってきたらしいが、その話をする表情にはどこか陰りが・・・。

"バーテンダー 第5話"への初コメお願いします

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ