明日、ママがいない 第8話

明日、ママがいない 第8話 ストーリー

明日、ママがいない 第8話
2014年3月5日放送
「少女が旅立つ時。子供たちの流す涙の訳」

ポスト(芦田愛菜)は朝倉(吉沢悠)の家に通い、ポストを亡くなった自分の娘・愛と呼ぶ瞳(安達祐実)と共に日々過ごしていた。瞳を「ママ」と呼ぶポスト。彼女の中で一つの幸せが流れ始めたが・・・。

引用元:公式サイト

"明日、ママがいない 第8話"への16件のコメント

  1. ko-ra より:2016/08/12 3:53 PM

    うん。ほんと演技上手い。みんな。

  2. マカロン^ ^ より:2015/12/02 7:40 PM

    面白い。感動

  3. キキ より:2014/06/07 3:05 PM

    演技うまいな

  4. そら より:2014/03/20 11:30 PM

    やっぱり本当の親が一番いいケースと実の親が一番なわけではないケースの両方が取り上げられていてとても良かった。

    不妊治療に躍起になっている人たちは、養子という選択肢を考えて欲しい。
    血のつながりだけが親子ではない。
    中国残留孤児だって血がつながっていてもDNA鑑定しなければ親子とわからなかった。血のつながりなんてあてにはならない。
    実の子共でも親不孝者はいっぱいいるが、こういう子供たちは本当に親を大切にすると思う。
    心から親を求めている子供たちはたくさんいる。一人でも多くの子供たちを幸せにするために、子供が欲しくてもできない人たちは、ぜひ養子縁組を考えて欲しい。

  5. ココ より:2014/03/12 5:12 PM

    ドンキ本当によかった。
    次回は最終回、絶対見ないと。

"明日、ママがいない 第8話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ