相棒 season12 第8話

相棒 season12 第8話 ストーリー

相棒 season12 第8話
2013年12月4日放送
「最後の淑女」

右京(水谷豊)は、峯秋(石坂浩二)から小百合(大谷英子)という若い女性を紹介される。母の遺品から20年前に自殺した文豪・夏河郷士(野崎海太郎)が書いたと思われるノートを発見したというのだ。その内容から20年前の夏河の死は自殺ではなく、小百合の父が殺したのではないかと疑問を抱きはじめたという。さっそく捜査にかかる右京。 米沢(六角精児)の鑑定では、ノートは確かに夏河によって書かれたものだと・・・。

引用元:公式サイト

"相棒 season12 第8話"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ