相棒 season10 第12話

相棒 season10 第12話 ストーリー

相棒 season10 第12話
2012年1月18日放送
「つきすぎている女」

"ついてない女"こと月本幸子(鈴木杏樹)が刑期を終えて出所。 右京(水谷豊)に「助けてください」という連絡が入った。出所後、清掃業者に就職。仕事ぶりが評価され外食チェーン社長・間宮(田中壮太郎)の専任家政婦に。その後、寮代わりにと立派なマンションまであてがわれる。料理が店の新商品に採用されるなどし、商品開発担当として正社員に!さらには若くてイケメンの社長・間宮からプロポーズまで…。 幸子は右京に「私がこんなについているはずがない」と訴え・・・。

引用元:公式サイト

"相棒 season10 第12話"への1件のコメント

  1. ”最後にひとつだけ” より:2012/01/26 11:03 AM

    わーやったー、遂に願いが叶って’花の里”の復活ですね。それも”ついていない女”の月本幸子(鈴木杏樹”が女将さんになってくれて、万歳です。
    これからの展開が楽しみです。全く意外な展開でした。これからもよろしくね。

"相棒 season10 第12話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ