警視庁捜査一課9係 season11 第11話 最終回

警視庁捜査一課9係 season11 第11話 最終回 ストーリー

警視庁捜査一課9係 season11 第11話 最終回
2016年6月15日放送
「殺人メッセージ」

ある日、倫太郎(渡瀬恒彦)は神田川警視総監(里見浩太朗)から古本を手渡された。富豪夫人の殺人事件の冤罪を扱った小説で、裏表紙に「日本の警察へ この国から冤罪は無くならない」と手書きの献辞が。倫太郎は1週間前に発生した大富豪夫人・千寿子(田岡美也子)殺害事件を思い出す。遺産相続人である甥の寺田(福崎峻介)が逮捕され、捜査は終わったはずだが・・・。

引用元:公式サイト

"警視庁捜査一課9係 season11 第11話 最終回"へコメントしてね!

放送中ドラマ・アニメ

放送中のドラマ

放送中のアニメ

このページの先頭へ