35歳の高校生 第7話

35歳の高校生 第7話 ストーリー

35歳の高校生 第7話
2013年5月25日放送
「盗撮犯とオバサンの過去を学級裁判で暴け!!」

ある朝、登校した亜矢子(米倉涼子)は、美月(新川優愛)の様子がいつもと違うのに気付く。しかも、他の1軍女子はリーダーだったはずの美月に対して、手のひらを返したような態度をとっていた。そんな中、国木田高校が、十代の少年少女が起こした犯罪を同世代が陪審員となって裁くティーンコートの実験校に選ばれた。自分の評価を上げたい小泉(溝端淳平)は、3年A組でティーンコートをやると申し出る。小泉が生徒たちにティーンコートについて説明しようとしたとき、美月が突然「私…盗撮されてるんです」と言い出し・・・。

引用元:公式サイト

"35歳の高校生 第7話"への29件のコメント

  1. アリアナグランデ
    No: 239111 2017/03/15 11:46

    1軍カッケー★
    惚れてしまう♡

  2. No: 228253 2016/10/14 13:13

    美月ざまあwww

  3. *わかな*
    No: 227674 2016/10/06 20:25

    美月かわいい。一軍も♪♪

  4. ビビ
    No: 212084 2016/05/29 08:27

    1軍女子、男子ウザっ!
    美月かわいそう!
    でも、1軍みんなかっこいい!

  5. あいちゃん
    No: 205221 2016/04/07 13:29

    とても迫力があってスカッとしました。 

放送中ドラマ・アニメ

放送中のアニメ

このページの先頭へ